【重要】アイアーム/アイアームプラス 2019年以降発売のリールへ取付けの場合

 

弊社DLIVE製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

 

SHIMANO 2019年発売以降のリールへ取付けにおいて一部に機種に

現在発売中のアイアーム及びアイアームプラスが出荷時の状態では取付けが出来ない場合があります。

 

 

【対象商品】

・アイアーム

・アイアームプラス ショート/ロング ダイワシマノ共通タイプ

※色は問いません。

 

 

【対象機種】

・19 ヴァンキッシュ

・20 ヴァンフォード

・21 ソアレXR

 

現在以上の機種での報告がございます。

 

 

【原因】

該当機種はリールキャップを取り付ける穴の内側にあるネジ山が従来のモデルと比べ、やや奥に位置しています。

その為、アイアームプラスの出荷時のジョイント位置では奥のネジ山に届かず取付けが出来ない場合があります。

尚、リール本体に個体差があり、そのまま取付けが出来る19ヴァンキッシュも確認できています。

取付けができた場合でも、ネジのかかりが浅い場合があるので調整した方が釣行中の落脱を防ぐことができます。

 

取付け6.jpeg

 

【対策方法】

パッケージからアイアームを取り出し、該当機種に取付けが出来なかった場合、以下のようにアイアームのジョイントパーツの繰り出しを調整することで取付けが出来るようになります。

 

 

●必要な工具:プラスドライバー(※商品には付属しておりません)

 

取付け1.jpg

 

 

●アイアームを裏返し、奥のボルトをプラスドライバーで緩めます。

 

取付け2.jpg

(ネジがなめないようにご注意下さい)

 

●分解すると本体・ジョイントパーツ・ボルトの3つに分解されます。

 

取付け3.jpg

 

 

●アイアームのジョイントは3段の高さ調整が可能です。

ジョイントをはめ込む段差を変えることで本体から出るネジ山部分の長さを変更することが出来ます。

位置が決まったら再度ジョイントパーツをネジで締めこんで下さい。

 

取付け5.jpg

裏側の溝は階段状に3段にビレットされています。

 

 

●出荷時は左の「最下段」の位置に設定されています。

その設定を中段~最上段に変更することで該当機種への取付けが可能になります。

 

 

 

以上ジョイントパーツ(ネジ)の調整方法となります。

 

 

リールに個体差があり、出荷時の状態でも取り付けできる場合がありますが、ネジの噛み具合が浅い場合は釣行中に外れてしまう可能性もありますので

ネジ山が2~3巻きネジが噛み合う状態がベストの状態です。

 

 

 

こちらの件についてお電話でのお問い合わせも承っております。

TEL:045-949-1345

 

 

DLIVE-F事業部

 

 

おすすめ